<< UQ WiMAXとemobileとThinkPad Edge 14 | main | グルーポンで、マックカードが80%OFF!! >>

スポンサーサイト

0
    • 2011.04.24 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    Mobile Mouse Pro (Remote / Trackpad)

    0
      現在、うちで使っているPCのキーボードやマウスはすべて電池式のBluetoothのやつを使っています。
      コードレス生活は非常に快適ですし、電池式だとエネループが使えるのでバッテリー寿命とか気にせず使えます。

      うちで、使っている機器は以下の通り。

      Windows PC
       キーボード: ELECOM TK-FBP013(マルチペアリング可能なのでPS3と兼用)

      Mac mini
       キーボード:iPK-05-WH

      それぞれ、安物の部類なのですが、家でちょっとしたメールやブログを書いたりする分には、それほど支障なく使えています。
      がっつり文章を書きたい人には向かないかもしれないですけどね。

      ただ、以前に書いたとおり、寝っ転がって使ったりするなど、横着して使いたい時には小型でキーボードとポインティングデバイスが一体になっているやつが良いんですよね。

      という訳で、以下のiPhoneアプリ(有料)をMac miniで試してみました。

      Mobile Mouse Pro (Remote / Trackpad) - R.P.A. Tech

      使うには、まずMac mini側にサーバソフト(無料)をインストールする必要があります。
      以前は、ホームページからダウンロードする必要がありましたが、今はMac App Storeからインストールできるから便利ですね。


      まだ、それほど使い込んでいる訳ではないですが、感想です。

      ・タッチパッド

      普通に使えます。
      最初、ポインタの速度が速すぎたのですが、Moblie Mouse Serverの設定で調整したら、問題なくなりました。

      アプリを切り替えると、アクティブになったアプリの名前が表示されるのが面白いです。
      画面右上のアイコンで、マウスモードとタッチパッドモードが切り替えられます。

      マウスモードでは加速度計を使って操作できるらしいのですが、私はうまく使えず。
      iPhone 3Gだから?

      スクロールパッドもあるし、ランドスケープでも使えます。

      ・キーボード

      本体をシェイクしてキーボード表示/非表示が切り替えられます。

      個人的には、シェイク操作がうっとおしいので、切り替えのアイコンが欲しかったです。
      iPhone標準のキーボードの他、特殊キーのモードもあるので、キーが足りないという事で悩むことはなさそう。
      また、テンキーモードもあるので、人によってはこれだけでも価値があるかも。

      設定画面の[Options]-[Keyboard]-[Key Buffer]をONにする事により、iPhone側の日本語入力で入力する事もできます。

      ・アプリ操作

      キーボード右上の▼マークを押すと、キーボードがアプリ固有の操作ができるモードに変わります。
      アイコンが4つあり、それぞれ以下の事ができます。

       音符マーク:iTunesやDVDプレーヤーの操作
       地球マーク:Webブラウザ
       グラフマーク:不明(プレゼン用らしい)
       家マーク:Dock操作(アプリランチャー)

      私の環境では、音符マークを押すと iTunesが起動し、そのままリモコン操作ができてなかなか便利です。

      地球マークのブラウザも同様。うちでは規定のブラウザをGoogle Chromeにしているのですが、問題なく使えています。

      グラフマークは対応ソフトが入っていないからなのか、私の環境では何も操作できません。

      Dock操作なのですが、うちの環境ではうまく動きません。
      指定したアプリに切り替わりはするのだけど、マウスでDockのアイコンを押したときのように、アプリの画面が表示されません。
      なお、Moblie Mouse Serverの設定により、指定したフォルダにあるアプリのランチャーとしても使えるようです。

      ・その他

      操作するMacがスリープ状態にあっても、iPhone側でこのアプリを起動すると自動的に復帰してくれるので、便利です。
      iPhone-Mac間でクリップボードの同期もできるようです。
      その他、細かい設定が色々できます。


      このソフトは、私が求めてた機能がすべて満たされていて、かなり良い買い物でした。
      もっと早く買っていれば良かった…
      欲を言えば、アプリランチャーでアプリ画面が表示されてくれると良いのですが。

      あと、解消しようのない弱点としては、iPhoneとMacと同期中にはこのソフトが使えない事でしょうか。
      さすかに、専用のiPhoneを用意する訳にもいかないし(笑)

      Windowsでも使えるらしいので、そのうちそっちでも使ってみたいと思います。





      スポンサーサイト

      0
        • 2011.04.24 Sunday
        • -
        • 19:21
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << September 2018 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM