スポンサーサイト

0
    • 2011.04.24 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    Boot Camp環境で、日本語入力モードの切り替えをMacと同じにする

    0
      MacBook Air等でBoot CampでWindowsを動かした場合、キーボードに[全角/半角]キーがないので、入力モードの切り替えが非常に不便です。
      これは、IMEの設定を変更する事により、Mac OSを使っている時と同じように変更する事ができます。

      以下は、Google 日本語入力を使っている場合の変更手順です。

      1. 言語バーのレンチアイコンを押し、[プロパティ]を実行します。
      2. 「Google 日本語入力 プロパティ」ダイアログが開きますので、[一般]-[キー設定]-[キー設定の選択]にあるプルダウンメニューで[カスタム]を選択し、すぐ横にある[編集...]ボタンを押します。
      3. 「Google 日本語入力 キー設定」ダイアログが開きますので、左下にある[編集]を押し、[定義済みのキーマップからインポート]-[(好みのIMEキー設定)]を選択し、キー設定をインポートします。
      4. [入力キー]の[Hankaku/Zenkaku]をダブルクリックすると、「Google 日本語入力 キーバインディング 設定」が開くので、以下の通り割り当てるキーを押し、キーを設定します。 
        - [直接入力] & [IMEを有効化] ⇒ [かな]キー(Hiragana)※ 必要に応じて
        - [入力文字なし] & [IMEを無効化] ⇒ [英数]キー(Muhenkan)
        - [変換前入力中] & [IMEを無効化] ⇒ [英数]キー(Muhenkan)※ 必要に応じて
        - [変換中] & [IMEを無効化] ⇒ [英数]キー(Muhenkan)※ 必要に応じて
      5. 各ダイアログで[OK]ボタンを押し、設定を完了します。

      なお、MS-IMEでも似たような手順で設定できます。



      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM